大阪市中央区徳井町二丁目4番14号

Q&A よくあるご質問



レセプト点検について

Q:レセプトの点検効果を高く維持する為に、何か対策がありますか?
A:経験豊富な点検員の目視点検と、弊社の点検システムを活用しています。支払基金関係ではレセプト電子情報が保険者様に ありますので、そのデ-タをご提供していただくか、保険者様を訪問して保険者様の指定場所で点検可能です。又、都道府県の 国保連合の関係では、レセプト電子情報を取り寄せていただくことになります。

Q:点検システムのセキュリティ対策は大丈夫ですか?
A:ご安心ください。インタ-ネットは遮断していますし、保険者様のネットに入っていくものでは有りません。もし、保険者様のPCに貼り付けるのがご心配なら、弊社からノ-トPCの持込も可能です。

Q:レセプト点検の他に、レセプト情報の分析もしていただけるのですか?
A:レセプト管理システムを活用しながら、又、弊社の点検システムの中でレセプト情報の分析が可能です。頻回受診、重複受診者、多剤使用者の抽出や、第3者行為疑いのレセプト抽出等可能ですのでご相談ください。

Q:地方都市や小規模保険者でも対応していただけるのですか?
A:全国をカバ-できるように、営業と点検員を配置しております。小規模の場合は、例えば、3ヶ月分まとめて点検するなどして費用を抑えて対応できますので、ご相談ください。


柔整・鍼灸療養費申請書について

Q:紙の申請書の取り扱いはどうなるのですか?
A:保険者様に訪問し、外部に持ち出さないようにして内容点検を行います。作業場所が確保できないなどで、弊社に送り出していただくことも可能です。

Q:紙の申請書の画像化は可能ですか?
A:保険者様に訪問し、画像化します。デ-タ処理とその後の内容点検等は弊社で実施いたします。

Q:文書照会をしても本人が記入せずに、施術院で記入されてしまうので効果がでないのですが?
A:弊社のアンケートは、本人が記入できるように工夫しております。カスタマイズも可能ですので相談してください。

Q:文書照会をすると、問い合わせの電話が増えるのですが、対応していただけるのでしょうか?
A:対応いたします。専用のヘルプデスクを設けております。

Q:施術院へ、疑義の申し入れもしていただけるのでしょうか?
A:申し入れも行いますし、問い合わせにも対応いたします。


ジェネリック差額通知サービスについて

Q:ジェネリック差額通知サ-ビスはどこまでやっていただけるのですか?
A:データの抽出、病名チェック、差額通知印刷、封緘まで実施します。途中まで止めることも可能です。又職場単位に仕分けることも可能です。更に、半年後に差額通知の効果を分析し、更に効果を上げるためのコンサルも行います。

Q:レセプトデ-タの取り扱いが心配ですが?
A:ご心配の場合は保険者様に訪問し、保険者様の指定場所で一連の作業を行うことは可能です。ご相談下さい。

Q:差額通知の様式はどうなりますか?
A:標準的な様式を準備しております。ご希望に応じてカスタマイズも可能です。


海外療養費点検について

Q:点検範囲はどこまでですか?
A:翻訳から現地医療機関への確認、日本のレセプトへの変換、報告書の作成まで行うことができます。

Q:依頼することになったら、具体的にはどのようにしたらよろしいのですか?
A:ご本人が持参された療養費支給申請書、現地医療機関作成の領収書や明細書と調査に係る同意書等のコピ-を書留郵便等で弊社宛お送り下さい。

Q:言語や国によって、点検費用は変わるのですか?
A:英語、中国語、韓国語など一般的な言語については一律料金です。稀な言語については事前にご相談下さい。

Q:同じ社員の場合は現地医療機関への確認も不要です。日本のレセプトに置き換えるだけの場合はどうしたらよろしいのでしょうか?
A:弊社の「さくさくレセプト.COM」をご覧ください。Eメ-ルのみで比較的に簡単、且つ低料金のサ-ビスを提供させていただいております。