大阪市中央区徳井町二丁目4番14号
ジェネリック差額通知サービス
ジェネリック差額通知サービス

  少子高齢化が進む日本で、医療費は現在39兆円、その内薬剤費は約6.5兆円に もなり、全体の17%と、年々増え続けています。少しでも医療費を抑えるために、 今すぐできる対策として、ジェネリック医薬品の使用拡大が推進されています。
  弊社は、システム点検に加えて、目視点検も行っております。傷病名を目視確認することで、通知除外対象か否か、被保険者への配慮を示した判断が可能となります。
  さらに、風邪や花粉のシーズンを狙って対象者を抽出するなど、保険者様と相談し、より効果の出る方法をご提供いたします!!

国民医療費の概要
ジェネリック差額通知 その一 ジェネリック差額通知 その二 ジェネリック差額通知 その三
ジェネリック差額通知の効果
ジェネリック差額通知のグラフ

※被保険者30,000人の健康保険組合の調剤レセプトデータにて、1,900人に差額通知を発送。うち、1,460人について効果測定。